BLOG

ノーベル賞心理学者が提唱する3つの幸せルートとは?

ノーベル賞心理学者
https://news.yahoo.co.jp/articles/be6c4303b87b4c01d9860af7be1278f4a7d3ba92?

記事の冒頭で「幸せ」と言っているのは、「快感的幸せ」のことである

良い人生を送るための幸せになるためのルートは3つあると言います。

  • 快楽的幸せ(友人と遊ぶなど)
  • 人生への満足感(価値あることを達成するなど)
  • 心理的豊かさ(困難を経ることにより世界への理解の仕方が変わるなど)

人は、この3つの幸せの間でバランスを取ろうと揺れながら生きているのだということです。

どれかひとつで幸せになれるということではなさそうですね!

どんな人生にも、困難はあるでしょうし、不得手なことにも出会います。

他人と接することで、心が100%満たされることきっとないでしょう。

でも、人ぞれぞれでこの3つのバランスは違うように感じます。

人に助けられることが多い人生や自分でコツコツと努力して達成することの多い人生。

もしくは、人生に大きな不遇・危機が訪れ、それを乗り越えて最後には笑えるような人生です。

-BLOG
-, , ,